宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

タケウツボ?

nagautubo.jpg
この魚を長い間「オナガウツボ」だと信じてきたが・・・・

そしてこのBLOGでもそのように紹介しているんだけど。

http://ararafish.blog.fc2.com/blog-entry-348.html

違うかも

先日、釣友IHさんが同種と思われる2個体を、1匹は地球博物館(神奈川)に送り、もう1匹は宮崎大学に持ち込まれているが、地球博物館での同定の結果は、「タケウツボ」だったようだ。

そうなると私が数年前に釣ったこの魚も「タケウツボ」なのかも知れない。
可能性としてはそれがとても高いので、BLOGの表記も記載し直さなきゃと思う。

ところでタケウツボでgoogle検索してみると実に面白い。
最初に掲載の、私が宮崎港で写した写真が海外のサイトでサインも丁寧に入れて、ニューカレドニアかなんだか(英語表記なのでしっかりとした情報が判らないんだけど)の魚としてアップされている。どう見ても上の写真(^_^;)
文句を言うつもりもない。社員をWEB上に載せているだけでそれなりのリスクがあると思っているし利用されて困る事もないけど、これが私の身に降りかかってくることになったら嫌かも。
※たとえば著作権が盗用者のほうにあるからこちらは掲載を削除せよ、なんて事になるかも。

まあとにかく、タケウツボなんだろう。
宮崎港でのみよく釣れるこの気持ち悪い魚だが、割と沢山住んでいるようでよく釣れる。

4 Comments

MS says...""
オナガウツボとタケウツボは頭部のアップをみないとわからないです。最近までこの2種は別種とされていましたが、今では同種としてることもあるようです。さかな図鑑の宮崎産のものはタケウツボのようにも見えますが、??です。
2016.07.31 14:34 | URL | #/5UrdHk2 [edit]
堀川です says...""
僕も一度宮崎港で、釣りまして、  釣り具合はあららさんのオナガウツボの時とまさしく同じでした。   僕はその日の釣果がこれだけだったのもあって、勇気をもって、食べるべく持ち帰りました。   小さな目と蛇みたいな顔は怖いのですが、それよりも怖いのは、頭を落としても、体を切っても切っても、それがいくら時間たった切り身でもうねうねと動いてまして、加熱するまで、どこも生きてました。     食感が、とても硬く、味はいまいちでした。  持ち帰るものではないことを知りました。リリースがいいです。
2016.07.31 14:43 | URL | #- [edit]
あらら says..."これは難しいね"
実物を見てDrユッケ君・瀬能博士が標本と照らし合わせながら同定されたようですのでまあ間違いないけど、写真見ても判らないですね。
宮崎港でよく釣れるようだけど、宮崎でもそこだけで釣れるので同種と考えたほうがいい感じです。
2016.07.31 14:46 | URL | #aIcUnOeo [edit]
あらら says..."食べられたんですか(@_@;)"
堀川さん。これ食べたんですか!
凄いですね。というか身が動くというのが不気味ですね。時々活き造りで身が震えていることがありますが、それと同じ状態なんでしょうね。
それにしてもその勇気、恐れ入ります(^_^;)
2016.07.31 14:49 | URL | #aIcUnOeo [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/954-104c2fd6
該当の記事は見つかりませんでした。