宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

ソーメン流しと虹鱒塩焼きと鯉コク

弟・妹家族が集まり食事会。昼はソーメン夜はウナギ(^_^;)

ソーメン流しと言えば写真の回転式です

P8117357s.jpg

京都から来た甥っ子達がこのテーブルを見て相当珍しがっていたので、他地区にはないんだろうな。
宮崎県南や鹿児島では夏の風物だ。

正確には「流しソーメン」と「ソーメン流し」は違うんだそうで
流しソーメンは竹を縦割りした中側を利用した一直線のアレで、

ソーメン流しが写真のものでいつまでも回転します。
これは鹿児島の開聞町※現在は指宿市と合併が特許を持っていて、唐船峡という場所が流しそうめん発祥の地として町興しのアピールをした。
私が子供の頃はドコカシコで回っていたけど、今はだいたい鯉・鱒料理がある清流ポイントに設備がある場合が多いな。
ソーメンとニジマス塩焼きと鯉コクや鯉の洗いがセットになる場合が多い。

夏の炎天下で屋外のソーメン流しセットの前でこれらの料理を食べるのは、涼も取れるし何より楽しいのです。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/964-39aca401
該当の記事は見つかりませんでした。