宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

368.ワニエソ

レア度★★☆☆☆ 宮崎沖で釣れた魚


エソ科>マエソ属>ワニエソ
Saurida wanieso Shindo and Yamada, 1972
P8207459s_2016082305243992d.jpg
P8207464s_201608230524417a7.jpg
P8207463s_20160823052440f4f.jpg
2016/8/20 宮崎沖 水深約40m程度 天秤釣り 餌:オキアミ

エソの仲間で模様が無いタイプは区別が難しい。
マエソ・トカゲエソ・ワニエソ・クロエソの4種はしっかりと写真か現物を残して同定しないと難しいようだが、それぞれ尾鰭には特徴があるようだ。

マエソ・・・尾鰭の上縁に黒色の点列がなく下縁は白いこと、腹面は白い
トカゲエソ・・・胸鰭が短くてその後端は腹鰭起部に達しない
ワニエソ・・・尾鰭の上縁に黒色の点列がなく下縁は黒い、腹面は白い
クロエソ・・・尾鰭の上縁に顕著な黒色の点列があり下縁は白くない、腹面は黒味を帯びている

過去に釣った事があるのはマエソだが・・・・
20060500601.jpg
ワニエソは・・・
P8207459s_2016082305243992d.jpg

微妙だなぁ

とりあえず自分で判断ができずWEB魚図鑑に質問を投げ、天才MS君の応えが「ワニエソじゃないか?」って事でしたので、とりあえず当BLOGではワニエソということにしておきます。
ただ今だに違和感があるのは頭部で、アップ写真を見て貰うと判るんだけど吻が短く感じる。これって写真を写した角度の問題もありそうで、実は同じタイミングで2匹同時に釣れていて、写真の魚は体長30Cmほどで写真撮影に適していたのでこれにしたけど、もう1匹は40Cmを超すほどで、すぐにリリースしてしまった。

沖の砂地で小魚が集まるような場所なら、結構な確立でエソの仲間が釣れる。最近はやりのライトジクなどでも釣れると思うんだけど、とにかく悪食で動くものには何にでも喰らいついてくる感じだ。見た目も(特に顏の部分)悪人顏でリリースされてしまう魚だけど、沢山獲れる事もありカマボコの材料として漁の対象魚ではある。ただマエソ・ワニエソって区別はされてないようだ。

4 Comments

MS says...""
悩んだらまず尾鰭の下縁を見れば良いんです。白っぽいのがマエソ、灰色から黒がワニエソかトカゲエソ。あとは側線鱗数を見れば、もう間違いないでしょう。
あとワニエソは雄の背鰭が伸びるのも特徴です。
底曳網の漁師さんは分けてるようです。トカゲエソがイシエソ、マエソが水エソ、ワニエソはヒレナガと呼んでました。
利用法も別でトカゲエソは家庭料理二も使えあとは練り物工場行きだそうです。
2016.08.24 14:34 | URL | #/5UrdHk2 [edit]
あらら says..."ありがとうございます"
> あとワニエソは雄の背鰭が伸びるのも特徴です。

そんなことは私の手持ちの資料では全く情報がありません。さすがですね~

トカゲエソがイシエソ、マエソが水エソ、ワニエソはヒレナガと呼んでました。

これは四国での話なのかな?宮崎も一緒なんだろうか・・・

2016.08.24 19:15 | URL | #- [edit]
MS says...""
すみません。上の話は四国の話でした。
エソ類はいずれにせよ練り物用として釣り人には信じがたいほど需要があります。
2016.08.24 20:18 | URL | #/5UrdHk2 [edit]
あらら says..."エソの練り物"
鹿児島で練り物専門店で、看板に堂々とエソ使用と書いてあるのは見た事があります。
いぜん、チリメン漁の知人からバケツ一杯エソを貰った事があり、練り物を作ってみようかと思ったけど、あまりにも多すぎてげっそりして断念した事があります。
チリメン漁だと狙って集まってるから一緒に獲れるんでしょうね。
2016.08.25 03:23 | URL | #aIcUnOeo [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/970-6031c490
該当の記事は見つかりませんでした。