宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

気になる大東島

タイトルの大東島・・・の前に

土曜日だが、ほぼ無理
201060827.jpg
土曜日の夜の沿岸波浪モデル予想※国際気象海洋株式会社

って感じなんで、瀬渡しどころか宮崎の沿岸の釣りは無理でしょう。
風がなければ河口で何がしかできるかも知れない。昨年はこの時期にマハゼ釣りが良かったかも。

さて大東島

台風の通過点として時々ニュースで名がでてくるが、沖縄のずっと東に位置する、太平洋のど真ん中にポツンと位置する3つの島(北大東島・南大東島・沖大東島)

まず興味を轢かれたのは沖大東島で、最も南にあるので南方系魚の宝庫なんじゃないかと思ったが、ここは通称ラサ島と言われ「ラサ工業」という会社が所有していて一般には立ち入り禁止らしい。無人島だ。
ラサ工業ってどういう会社なのか・・・・、化学メーカーなんだそうでリン鉱石をこの島から採掘したんだそうだ。
このラサというのがラテン語で「平坦な」ということらしくラサ工業という社名もラサ島が由来なんだそうだが、とにかく立ち入れないので釣りも無理。またアメリカ海軍の演習場として使用されていたか、今もされているのか定かではないが、とにかく物騒な感じなので近寄らないほうがいい感じだな(^_^;)

本命は南大東島だ。
大東島の中心で空港もある。島の周囲は20.8Kmで人口は1200人程度。
隆起サンゴ礁の島で、喜界島を一回り小さくしたような島だ。
Googleで「南大東島 釣り」で検索し画像を見たら、デカバンのマグロ類・サワラ・ロウニンアジ・カスミアジなどなど
港は大型船が付けられずにカゴのような物に入ってリフトで渡されるらしい(^_^;)
なんとなくちょっと調べただけだが、確かに大物が岸から釣れるみたいだ。ただし釣り場が限られる感じがする・・・
宿は3ヶ所(^_^;)。もっとも大きいのが「ホテル・民宿よしざと」というところで、2食付でも8000円前後のようだ。これは何とかなる価格だが果たして旅費は?
宮崎から沖縄までの早割(2ヶ月前)で片道12600円+沖縄から南大東島の往復割で16300円。合計片道28900円
つまり往復6万円弱に3泊したら3万弱で約10万なんだな。
フェリーだと沖縄からの往復が10830円って事だから2万円以上安くはなるけど、片道約14時間(._.)朝宮崎を出発して翌朝するイメージだな。

北大東島も旅費は一緒ぐらいだろう。
島の周囲は18.3Kmで人口は600人程度。
宿は2ヶ所だけどオサレな感じだ。ここの釣り物も南大東島と同じ雰囲気。ここも隆起環礁の島なので、まあ北・南いずれでも同じような雰囲気は味わえるのかな?

台風の通り道として名が上がる島なので、行くタイミングは難しいのかも知れない。行けば台風の時期を避けて10月~5月って感じかも知れないんだけど、固有の魚がいなければちょっと魅力半減。その辺の事情をもっと調べなきゃ。
※行くつもりはほとんどありません(^_^;)妄想を膨らませているだけです。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/972-7939a924
該当の記事は見つかりませんでした。