宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

ヒブナ(緋鮒)

P8257503s.jpg

【昨日、Facebookに投稿した話です】

いつか紹介しようと思っていたネタですが、我が家の裏には元々古墳だった小さな築山がありまして、家内と義理父が好みの植物を競って植えたり抜いたりしてます。
生き物がたくさんいて、春先にオタマジャクシの紹介をしたけど、彼らは巣立った後にどれほど生き残っているのか最近はやたらとトカゲとカナヘビも目に付くので、格好の餌食となっているのは間違いないけど、時々は鳴き声がするので何匹かは密かに生存しているんだと思います。
そんな中に1月ほど前、片足を無くしたカエルを見たことがあり、昨日はこれが野良猫「シャー」の前で固まっていたので、弄ばれて死んでいるのかな?と思っていたけど、捕まえたらちゃんと生きてました。
その場所だと危険なので、石臼の水溜りに逃がしたんだけど、この水溜りに住み続けている住民がいます。

これからが本文なんですが、その住民のヒブナ(緋鮒)。いつからここに居るのか判りません。
気がついたときにはもう10Cmほどで、2~3年は過酷な環境で生きていたんだと思います。冬は氷も貼るし、夏になれば水も枯れかかるのに・・・。
今はすっかり餌付して、家内や私の姿を見ると「餌頂戴!」って顔を出します。でもこれがまたグルメで、市販の金魚のエサは食べず、冷凍アカムシ好み。
きっと気が付かれる前はボウフラなどの動物性食の生活だったんだろうな。

2 Comments

MS says...""
ヒブナというよりはキンギョみたいですね。
2016.08.26 19:04 | URL | #/5UrdHk2 [edit]
あらら says..."あら(^_^;)"
赤い金魚はヒブナだと思ってました。違うのね(^_^;)
2016.08.27 03:39 | URL | #aIcUnOeo [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/973-7c7b41cd
該当の記事は見つかりませんでした。