宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

●シブ狙い(串間市・荒崎)2016/9/10

念願のシブ狙いであります。なんとか1匹釣りたい(食べたい)のだが・・・
P9107598s.jpg
道具はこんな感じ

磯竿:4号
リール:4000番にPEライン4号
ハリ:シブダイ・フエフキ用/マダイ用
電気ウキ:1号
ハリス:8号

って感じだけど、まあ簡単に切れる事はなかろう。メーカーとかきちんとご説明したいところだが、手持ちの道具はとりあえず何とか私の小遣いで揃えたもので安竿、安リールです。※こだわりはDaiwa製品のいっちゃん安いやつ

10日(土曜日)の昼前に自宅を出発し、餌を調達
P9107599s.jpg
サバの切り身が欲しくてスーパー廻り

隣町だけど自宅から近い高岡のフーデリー
サバは塩サバしかないのでもう一店

P9107600s.jpg
清武町のマックスバリュー

ここにもない・・・
仕方なく新鮮そうなサンマを買う。切り身で釣ってみる予定

同行のIHさんが午前中は仕事だったのでPM4時に室丸の待機場所に集合予定となっていたけど、PM3時前に到着すると
船長「先に乗っときなよ、連れは後で送るから」

って事で
P9117633s.jpg
お初の「荒崎6番瀬」・・・室丸の紹介には夜釣りの名礁なんて書いてあるけどさてはて(^^

大きな岩だけど実際乗ってみたら船付付近に2名程度でしか釣れない感じで、傾斜が大きいので周囲全体が釣り場という訳にはいかない。船付から見渡すと全体がゴロタ岩だらけで魚は隠れていそうだがポイントが何処になるんだろう・・・

とりあえず普通のフカセの準備をして開始する。
ところでデジカメを忘れた(-_-)/~~

船長にお願いして鍵を託し、車から取ってきてもらう事に。IHさんが来られる時に持ってきて~

って事で
2016091001.jpg
最初の魚はipadによる撮影

1種目クロメジナ、いわゆるコナガだ。25Cmほど。喜んでいいのか判らん。

2016091002.jpg
2種目はイスズミ、コテコテのシツオちゃん。これも25Cmほど

2016091003.jpg
3種目はカゴカキダイ

入れ食いだけどこの3種ばかり。遠投してもこれらばかり。

30分ほど釣っては投げ釣っては投げていた頃にIHさん到着!

P9107606s.jpg
初瀬渡しだというIHさんだが、私の倍以上の釣行を熟す達人なので、こんな環境にも直ぐに慣れるみたい(^^
早速投げ竿にて仕掛投入!餌はイカ短。期待できるが根掛かりはどうだろう。

デジカメ到着で本領発揮の私!

P9107604s.jpg
(T_T)シツオPart2・ノトイスズミ

P9107615s.jpg
(;_;)アカササノハベラ

P9107609s_20160912062931537.jpg
(・∀・)ちょっと嬉しいイトフエフキ。これが出ればシブも出るかも。

P9107617s.jpg

さあ!本番時刻ぢゃ。

太竿・太仕掛にて真っ暗になった釣り場で戦うのだが・・・

もぞもぞ、スコン!

何かきた~

え?

P9107620s.jpg

おいおい、ハリス8号だぞ、ハリだってメジナバリなら10号以上のデカさだぞ。
35Cm程度の良メジナだが、タモ不要の抜き上げ!

その後むちゃくちゃ反応があるが

P9107625s.jpg
こやつらの群れだ。ミナミハタンポ

P9117630s.jpg
夜になると活性の高いテリエビス

本命は??

オキアミボイルだとハタンポばかり。

サンマの切り身を入れたら

P9117637s.jpg
。゚(゚´Д`゚)゚。.凄い数だと思われる・・・・

そんなこんなで苦戦

夜中12時過ぎぐらいまではこんな感じで、

その後沈黙の時間。

昼3時過ぎから竿を出して10時間以上・・・・

体力の限界かも

P9117632s.jpg

IHさんはウツボ釣り過ぎて、もう手掴みまでできる状態(^_^;)
さすが両生類専門家

2時間ぐらい仮眠して、夜明け前の一発に期待したけど何も起こらず

P9117643s.jpg
持ち帰りはこんな感じでした(T_T)

ウツボ・・・食べてみました。

P9117646s.jpg
すべて唐揚げ!
とんでもなくウツボの歯応えが凄く、美味しかったけどさばくのが難(包丁で皮が切れない・・・・)
もう持ち帰るのは最初で最後でしょう・・・

帰りの船でこのBLOGによくコメント頂くUFSさんと初対面でした!

1人での釣行で室丸は初だったようだけど、しっかりクーラーボックスには小さ目だけどシブ(^^)v

そして餌の話などしていたが
「サンマは一本掛けですよ~」だって(@_@;)

明方にドラマがあったようです。サンマ一本の餌にとんでもない大物が掛かって格闘されたようだけど、残念ながらラインブレイク。

う~ん。来年チャレンジぢゃ。

4 Comments

UFS says..."昨日は"
お疲れ様でした。
どでかいクーラーに極小のシブダイで恥ずかしさを極めましたが、初めての都井岬に充実感を覚えた1日でした。
サンマの一匹がけでもっていったのは恐らくアラかと思うのですが、、、生息状況を考えると大きなハマフエフキかもしれませんね。大量につれたウツボでしたが、1種違うのはご指摘の通りトラウツボのようです。ツノもありましたし、ほぼ間違いないようです。

船長からいただいたヒメジですが、尾びれの斑紋が側線を大幅に超えていましたので、ホウライヒメジかと思われます。皮を炙って刺し身でいただきましたが、絶品でした。シブダイはやはり大型に比べると食味が落ちましたが、小さくてもシブダイの味がしました。本日、半身をハマフエフキと煮付ける予定なのでそれも楽しみです。

そしてなによりもあららさんやIHさんとお話しできたことが貴重な一日でした。IHさんもブログの通り魚の知識が半端ないですね。釣行後の話が一番おもしろかったんじゃないかと思うぐらいでした。

今後とも、ぜひよろしくお願いいたします。そのうち機会を作ってご一緒させてください。次は小さいクーラー持って行きますので(笑)
2016.09.12 13:19 | URL | #- [edit]
あらら says..."羨ましかったですよ~"
お疲れ様でした。お声がけありがとうございました!
1人で乗ってらっしゃったので勇気あるなぁと思ってました。
県北の夜は2人以上と言われるので、室丸もそうなんだろうと思いこんでました。

それにしても、小さいと言っても30Cmぐらいはありそうでしたし、本命が釣れているのが羨ましかったですよ。
ところでヒメジはホウライヒメジだったんですね。魚を見たときホウライだと目の下のラインがはっきりしているけど、それが無いので思わず知ったかぶりの「ウミヒゴイ」としてしまいました。お恥ずかしい('◇')
IHさんは凄い釣り人で、とにかく釣りたい魚を釣れるまで、魚種にこだわる方です。
爬虫類はもっとすごくて本まで出されてます。

私は外道が釣れてニヤニヤしているタイプですので小魚でもなんでも嬉しい釣り人ですが、釣り話題・魚話題ができると楽しいですね。最近は、特に冬はフィールドが串間ですが、またご一緒できればと思います。船長もいい方ですよ。

小さいクーラーボックスと言わず、お持ちだったクーラーに入るような魚を釣りましよう!
2016.09.12 15:29 | URL | #aIcUnOeo [edit]
MS says...""
いいなー行きたい^^;
クロメジナ羨ましい^^;
2016.09.14 03:31 | URL | #/5UrdHk2 [edit]
あらら says..."おいで"
MS君。クロメジナは宮崎の磯場ならどこでもウジャウジャですよ。比較的簡単な方です。大きいのは難しいけど。
また機会があったらお越しください(^^ゞ
2016.09.14 05:17 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/980-15d70c53
該当の記事は見つかりませんでした。