宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

ウツボの料理

先週夜釣りではウツボに辟易だったが、とりあえず以前からぜひ1度食してみたいという絶好の機会だと思ったので持ち帰った。
P9117638s.jpg

釣れたら糸に巻き付いてどうにも扱いづらいし怖いので、とりあえず仕掛は切り、そのままクーラーボックスの中で寝てもらう。
自宅で取り出すまで触る事はないけど、絶命したその魚に触れたらツルツルではなくてヌルヌルって感じだ。軽く塩揉みするが簡単にはヌメりも消えない。ほどほどで頭・内臓を取り出すが、肉食魚なだけあって綺麗な内臓だ。
それにしても何とも皮が分厚く、自慢の切れ味鋭い私のアジ切り包丁を持ってしても、ヌメりと厚みで簡単には切れない。しかたなく中骨は引っ張って抜いた。骨に結構な身がくっ付いてしまって勿体ないけど、まあまあ大きいので残りも充分にある。
P9117644s.jpg

食材は他にメジナ・ハマフエフキの切り身もあるし、これで充分って感じだが、とりあえず皮が美味そうな気もして残した。

この作業は釣りから戻り(もう徹夜でふらふらだが)、後で処理するほうが面倒臭くなると思って頑張って処理し片付けして、風呂に入って仮眠という流れ。

夜、家内がしっかり唐揚げを作ってくれた。

その写真は残せてないんだけど1口目の印象は、なんて弾力だ!

しかも美味い!

ただこの美味さは、他のハマフエフキ・メジナに、丸揚げしたイトフエフキのいずれも同じで味付けが良いとも言える。
ただし臭みがあればそれなりだろうから、このウツボについては全く無味無臭なのか、旨味もあるのか、とにかく食感が良いので美味しい。残念なのは小骨が結構残ってしまっていて食べにくい。

ところでFaceBookでこの魚を食べたという話題をしたら、案外と知人の反応があって、結構食材として知られた存在なんだなと思う。

キダカメ 美味しいですよね~というコメントを頂いたが、キダカメ???

Word検索してみると、おおっ。宮崎では言うんだな、知らんかった(^_^;)

ネットに出ている情報では宮崎県南(宮崎・日南・串間)と都城では普通に呼ばれる愛称のように感じる。

それにしてもネットで「ウツボ・料理」、で検索したらいっぱい出てくるな。
特にタタキが多くて、唐揚げ・かば焼き・味噌汁・・・・とにかく味がいいから何にでも使える魚だ。
一番の問題は下ごしらえ(^^ゞ

4 Comments

堀川です says...""
ウツボ、僕も2回ほど捌いて、食べました。
美味しいですが、下ごしらえ、一苦労ですよね。研いだ包丁でも切るのになかなかコツが必要で、骨の周りに肉が残りがちです。 あれだけで、ぐったりです。

ほかの魚にはない食感とクセのない味とうまみで、から揚げが一番いいような気がします。尻尾のほうは骨だだらけで、味噌汁向きです。トロッとして、滋養にききそうで、大変おいしいのですが、グロテスクな柄が見えると、食欲が萎えます。タレントのおさかなクンは、カツオのたたき風に、表面の皮を焦がして、柄を無くして、おしそうに半生で食べてました。 

今度捌く気力がでたら、また釣って食べようと思いました。    
2016.09.14 10:16 | URL | #- [edit]
あらら says..."皆さんチャレンジされてますね~"
思いがけない美味しさで、今後釣れたら持ち帰るか迷いそうですが、下処理が大変ですね~
私も今回苦労して、ちょっと次回は無いかなと思ってました。
タタキ料理がネットでは結構出てくるので、美味しいんでしょうね。自分で造るのは大変なような気がしますので料理店を探してみたいと思います。
魚は人にさばいてもらうのがもっとも美味しいです ^^)
2016.09.14 13:20 | URL | #aIcUnOeo [edit]
UFS says..."私は・・・"
絶対に無理です。美味しいとは聞くのですが、あのヌルヌル感がベルリンの壁より高いです。料理してくれる人がいるなら食べることに抵抗はなさそうですが。
あららさんが美味しい料理店を見つけてくださることに期待します。
2016.09.14 20:52 | URL | #- [edit]
あらら says..."料理店探してみます"
宮崎市内の繁華街にある、うつぼ料理店を検索してみたんですけど、以前人気があったものの、たぶん閉じてしまっている店があるようでした。ウツボを料理するのは包丁使いも難しいと思いますので、扱えるのはそれなりの料理人なんだろうと思います。

私もたぶん、また持ち帰るのはかなり躊躇すると思います。ヌルヌルは問題ないのですが(^^
2016.09.15 04:59 | URL | #aIcUnOeo [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/982-35abaa63
該当の記事は見つかりませんでした。