宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

○フカセ練習(串間市恋が浦)2017/9/23

そろそろフカセ釣りに馴染んでおきたいと思うが沖磯に渡るには早すぎるかなど、次回の釣行を悩む日々(^^ゞ
釣り友IHさんに連絡して、私的には数年ぶりの「恋が浦」に行く事になった。今の時期はシマアジが釣れる事で有名な防波堤だが、はて・・・

P9230566s.jpg
夜明けとともに釣る・・・を目指してAM4時半に出発したが、到着時には先端にすでに5~6名の釣り人
YAさん(♀)とISO師匠も参加の4名での釣行となりました。

行く途中に子猫が飛び出してきてひいてしまったかも。ちょっとブルー。音はしなかったけど・・・
ISO師匠を途中拾って行ったが、その話から発展して道中に見たことがないのは猪ぐらいかな?と話していたら、帰りになんと子イノシシ2匹が道路を横切る姿が見えた!ちょっと嬉しい。
・・・・えっと、全く釣りに関係無しですね(^_^;)まあこんな日でしたということで・・・

さてタイトルの通り、フカセの練習です。
個人的には今年新調した磯竿(Daiwa波濤1.5号)を使いこなしたいという気持ち。昨年は1.2号で伸される時があったので、沖磯向けにちょっと強めの竿で対抗しようという今年の戦略です。軟らかい1号の竿も欲しいところだけど優先順位。

P9230572s.jpg
ちょっと遠投を考慮してゼクトのMサイズ。0号にガン玉をつけて沈下をちょっと早めに調整の全誘導仕掛け
馴染んだらゆっくり沈むのが基本

潮流を探って直ぐに・・・
P9230574s.jpg
居ますね~小さいけど。幸先よし。

そして2匹目に・・・・

ドキューン!

P9230577s.jpg
約48Cmのシツオ※ノトイスズミでした(^_^;)

目の前にテトラが張り出しているのでどうしても強引なやり取りが必要だが、早くも竿の検証ができました。
力負けしません。

その次に
P9230579s.jpg
クロメジナなのでとりあえず写真。

うむ。準備体操は終わったので、あとは大型のメジナかシマアジ来てね~

と願うが

撒餌が効いてコッパ入れ食いになる(T_T)

それにしてもちょっと波があり、時々大きな膨らみが近づいてきて怖い。満ちから引きだったので落ち付いてくると思ったが、だんだん大きくなる。この場所はサーファーの多い場所なので、彼らには都合が良さそうだが。
そうそうここってキムタクがお忍びで時々現れる事が知られているのだが最近どうなんだろう。
キムタクって最近干されている感じ強いなぁ。いい役者さんだし解散についても悪い事したわけじゃないのにね。

ところでメンバー・・・
P9230582s.jpg
YAさん(♀)がなんか釣ってる(@_@;)

しっかりタモに入って・・・
P9230585s.jpg
おお!良型メジナ。記録更新らしいです。最近は安定的に釣られてます。

P9230586s.jpg
スルルーで挑んでいたIHさん!スゲー

P9230589s.jpg
60オーバー

P9230603s.jpg
更に!

P9230607s.jpg
70オーバー。思わず皆で記念写真(^_^;)

P9230609ss_20170924034608770.jpg
防波堤でこれ、出来すぎでは(^_^;)
その後も70オーバー1匹追加されたそうです。(私が退席後)

私は・・・・コッパ飽きて
P9230598s.jpg
撒餌に湧く魚を掛けてみると

おおっ!

実はレアかも知れないヤクシマイワシ属、初釣魚です。

ISO師匠には
P9230616s.jpg
コバンアジも。

防波堤内側では
P9230622s.jpg
ミナミハタンポ

これもまだ釣った事がない「ツマグロハタンポ」ではないかと常日頃気になってます。鱗の密度で判るんだけど、ミナミハタンポのよう。

そんなこんなで、皆で釣れた魚を再度整理すると

・メジナ(コッパ多数・30Cmオーバー2匹?)
・クロメジナ(コッパ多数)
・ノトイスズミ
・ヤクシマイワシ
・コバンアジ
・ミナミハタンポ
・ヒラスズキ(3匹)
・オニカサゴ類
・タイワンカマス
・オキザヨリ
・マサバ

10種以上

どうも疲労感もあってお昼には私とISO師匠は終了
ヒラスズキを食べた事がないので1匹貰ったんだけど、自宅に戻る頃には最悪の倦怠感でさばく根性もなく、結局ご近所にお裾分け(^_^;)
道具だけサクッと洗い、その後は寝てました。そして夜中にすっかり目が覚めヒラスズキ後悔してます(^_^;)

※IHさんが我々が撤収したあとに釣った1匹を、差し上げますよと連絡頂きました(^^ゞ

●フカセ練習(鹿児島県霧島市福山)2017/8/18

台風一過の三連休の最終日は晴天でした(^^)/
台風が通過の後は濁りも強いだろうし場所が限られるけど、まあ無難な錦江湾

P9180541s.jpg
風無し・波穏やかですヾ(o´∀`o)ノ

夜明けを目指してISO師匠宅をAM4:30に出発。車で2時間弱
皆考える事が一緒なのか、明方なのにすでに大賑わい・・・

P9180540s.jpg
福山港の先端で釣りしたいなと思っていたが、柵があるんだな。ぎりぎりまで行ってみる。
目の前には前回乗った釣り筏。

この場所を選んだ最大の理由は、前回喜界島のがほーさんが港にクーラーBOXを忘れていたので、その回収目的なんです(-_-)
筏に渡してくれる「フィッシングきよ丸」さんが保管してくれていたのでした。

さて実釣!

うっ。撒き餌杓忘れてる(T_T)
早くもやる気半減。仕方ない。足元狙いで、マゼラーで撒くか・・・

深さも判らないのでまずは全誘導で流すがどうも潮が横向きに結構速い。
すぐにウキチェンジして4B&-5Bの二段ウキ仕掛け。棚を8mほどとっても全く底に届いてないようだけど、ゆっくり沈む感じで調整し反応を見ていると、上ウキも見えなくなった頃に、道糸の反応でアタリを取って・・・

P9180544s.jpg

まあ、ベラとかクロホシイシモチではないのが救いだけど・・・

こればかり・・・・

P9180545s.jpg
呑みこんで血が出た魚はコヤツ(サギ)が後ろで待ち構えて、食べてくれます。
写真を写そうとすると逃げちゃうけど(^_^;)

ゆっくり落ちるウキの姿がスッと消えたので合わせてみると・・・・

P9180548s.jpg
やっと本命。まあでも30Cm弱。魚が居る事は承知しました。
特にチヌ狙いという事でもなく何でもいいけどって感じだけど、まあやはり場所を考えたらこれが本命でしょう。

続けて、竿引き!今度は大物か?

P9180551s.jpg
デカベラ君でした。25Cmほど。アカササノハベラとしてはMAX級だけどな。

昼ぐらいまでの釣りと考えていたけど、9時を過ぎる頃には結構暑し!
予報でも無風だったが、実際風がなく晴れやかな日和だと、秋とは言えどそれなりです。
半ズボンのむき出しの部分が痛いぐらい。首筋も痛いぞ・・・

マダイの子はポツポツ釣れるが集中力も無くなってきた頃
隣でスロージグの若者が何か釣った。

これ・・・何ですかね~
と声掛けしてきたので見ると・・・・(@_@;)

うひょ~

サツマカサゴ!そうでしょ?そうだよね~
P9180557s.jpg

いやいやいやいや、レアですよレア
これね~。サツマカサゴって言うんだよ。ウンチクぴーちくぱーちく(^_^;)
そして、写真を写させて~

P9180562s.jpg
いいねぇ~いいポーズ♪
P9180556s.jpg
いいよ~つぶらな瞳(^_^;)

人が釣ったものだけど・・・・
我が獲物のように喜んでました。
最近はレア魚が見れるだけで嬉しいんだよなぁ。この1匹だけで、来て良かったぁって気分になります。

私の興奮に釣られて、若者達も記念撮影してました(^_^;)

まあそんなこんながありつつも、暑いので昼前には終了。
その後クーラーBOXも無事回収。それが真の目的だったので(^_^;)

○釣り筏(鹿児島県霧島市福山)2017/9/3

台風の影響で太平洋側は時化ていて、湾内か東シナ海側の釣りを考えていた週末だが、金曜日の明方、喜界島島人のがほ―さんがフェイスブックに、週末また鹿児島に来るとの書き込み。先々週の話では10月に会社行事で来ると言っていたが(^_^;)
連絡して日曜日に釣り筏で同行する事になった。

馴染みある鹿児島・垂水市海潟、「フィッシング富士丸」に連絡すると、何と予約で埋まっているそうで(T_T)
そこでネットで調べて、初めての霧島市福山町にある「フィッシングクラブきよ丸」に電話したら・・・♪空いてました。

電話での対応はとても優しい。何時に集合か聞くと、5時以降ならいつでもいいよ~と言われるので、私の都合(宮崎から出向いて行く事を考えて)で6時に。
途中で餌を買ったり、初めての場所なので余裕目の朝3時には自宅を出た。
予定した餌の調達のために都城市の「フィッシング都城」を目指すが、目の前の道が工事中のためか開いてない(T_T)
そこで本来のショートカットコースを避けて霧島市にある「永友釣具店」に行ってみた。

P9030489s.jpg
良かった~開いてた♪

店員さんがとても優しい対応をして頂けるけど、ちょっと残念なのが虫エサ(ゴカイ類)が思足りない。でもいいお店。

P9030492s.jpg
ちょっと迷ったが無事40分ほど前には港に到着。
2週間前に会ったがほーさんともここで再会。年に1~2度しか会わない人と2週間に2回(^_^;)

島人がほーさん、とにかく人懐こい。待ち合わせの乗り場で直ぐに乗合の客と仲良くなってる。その間わずか5分・・・

P9030495s.jpg
さあっ!釣れてね~ 天気はいいよ~

P9030497s.jpg
私の陣。トイレ横だけどきっと運「うん」が付くに違いない(^_^;)

P9030498s.jpg
岸向きには親子?お母さんと息子?って感じ

P9030499s.jpg
対面には女性2名組アングラー 結構道具がしっかりしてる。

P9030500s.jpg
桜島を望む沖向きにはご家族。

4グループでそれぞれ1辺を利用して。潮でグループ釣果が変わる感じだ。

P9030502s.jpg
1投目から♪

手の平ちょっと(たぶん23Cm)の綺麗なマダイが初獲物・・・そして

P9030505s.jpg
とりあえず釣れた小魚を放置して、それを喰いにくる魚※ヒラメとかカンパチとか・・・サメとか(^_^;)を狙うべく、竿反応があってもしばらく放置していたが、どうもグイグイ竿がシナるので上げてみたら、おやまぁ35Cmのマダイでした。マルアジも一荷で。

なかなか反応が良い!

がほーさんは・・・
P9030503s.jpg
島では釣れないカサゴを見て喜んでいる(^^
1m級の大物と常日頃格闘している人ですよ~

撒餌が効いてきて、中層でサバだばだ~
P9030507s.jpg
P9030514s.jpg
上がマサバで下がゴマサバだろう。混じっている。大きさは25~28Cm程度

明方はどの方向も入れ食い。

P9030518s.jpg
がほーさんがクラカケトラギス。
アマノガワクラカケトラギスかも!と調べてみたが、普通のクラカケのようでした。
ミフィー模様がいいよな。この魚。

P9030521s.jpg
持ってきた竿をすべて利用するがほーさん。貪欲!

P9030526s.jpg
私はこれ1本勝負(めんどくさいだけですが)
せっかくの電動だけど動かない(T_T)

ちなみにここ目の前が岸なのに水深60m弱です(@_@;)

がほーさん・・・
P9030523s.jpg
魚をさばく
P9030525s.jpg
配ってまわる

確かに釣れ立て、美味し!それにしても竿ガンガン準備して、こんな小技も。マメです。
私は椅子に腰かけてのほほん。

朝まずめを過ぎたら沈黙の時間。これはちょっと辛いかも。

でも昼過ぎにまたサバ群れが訪れて、釣りとしては楽しい時間が過ごせました。

とこでアミエビの高騰の話を聞くが、がほーさんが買ってきた2種類
P9030530s.jpg
P9030531s.jpg
ぜんぜん色が違う。下の白いほうが中国産らしく安いそうだが。
まあ釣果は変わりません。

P9030535s.jpg
昼2:45分に回収でした。つまり港に3時。

P9030537s.jpg
記念撮影用に魚を並べている(^_^;)

私も同数ぐらいかな。私は筏の上で首・内臓を落としました・・・

P9030538s.jpg
記念撮影♪
P9030539s.jpg

入れ食いの時間帯があるのが楽しいけど、珍しい魚は出なかったな。
ただ、前日の夜釣りの方々は、サバ入れ食いの中でエイやサメと格闘されたそうです。サメはシュモクザメ。
今度それ狙いで行ってみたい(^_^;)

○防波堤投げ胴突(延岡市赤水)2017/8/26

今週は何釣りしようか悶々としていたが、1人で鹿児島の阿久根あたりに行ってみようと画策していた。キンチャクダイを釣りたい。
金曜日の朝には色々と頭で思い描いていたけど、夕方になったらちょっと挫け気味。夏バテなのか気力が無いし腹痛も。
そんな中「紅はるか」さんからメール。明日の予定はありますか?って事で体調は不安ながら土曜日の夜に瀬渡し夜釣りする事になった。朝早く鹿児島に出かけるのも憂鬱に感じていたので、ゆっくり寝て昼前から準備すればいい・・・

金曜日の夜は食事を済ませたら気分の悪さから直ぐに床に入り相当早めの就寝だったので、目覚めも早く朝のPCチェックをしたところ「瀬渡しは風向きが悪く大雨が予測されるので・・・・」というメールの連絡が入っていて、天気予報を見たら確かに不安定なようだ。
そんな訳でとりあえずリセット。雨の中の釣りも辛いので電話にて正式に中止の申し入れをしたあと・・・さて、持て余す。さすがに鹿児島に走るのも面倒だ・・・・

そんなとき延岡のルアーの達人「大ちゃん」からメール
21146726_1309478155848002_2.jpg
これ食べられるでしょうか?

2017082701.jpg

・・・・やりとりしている内に、現地に行く事に・・・・車で約二時間の延岡市赤水地区。のんびり防波堤の釣りができるかも知れない。

日向市の釣具店で胴突(カワハギ狙い)仕掛け・3号の錘とキスゴ虫(朝鮮ゴカイ)を30g

赤水と言えばM大学の延岡フィールドがあるエリアなので、そこで働くDrムラニィに電話してみたら・・・
P8260416s.jpg
なんとイベント初日だそうで。

大学生が手作りの水族館企画。大ちゃんと土々呂の港で落ち合って、その足で行ってみました。

P8260412s.jpg
魚以外も充実してます。来客も多くて賑わってます。

P8260413s.jpg
P8260414s.jpg
うむ。メッセージ色強い作品だ。

水槽1つ1つが学生さんの作品らしいです。水族館というより魚をモチーフにした動く絵画みたい(^^
一般の方の評価で実習評価の点数が変わるとか(^_^;)

近くで釣っていたのに企画を知らなかったという大ちゃんも満足なようでした!

さて釣りは施設のすぐ目の前の防波堤
P8260423s.jpg
大学生のOG君も見学

足元ではすぐにいつものニシキベラ・クロホシイシモチ・ネンブツダイ
まあそうだろうなぁ。なので遠投してみる・・・・
P8260417s.jpg
ジャリ子ちゃんか。こればかりなのかな?

P8260420s.jpg
ハナタレエバ(ヒイラギ)君もいるのね。

防波堤沖向きのちょっと根掛かりしやすいという方向に投げてみたら
P8260422s.jpg
おお、オオモンハタ。手の平だけど。

P8260427s.jpg
トラギスも。ヒイラギと一荷

ほぼ入れ食いだ。面白すぎ。

P8260429s.jpg
おおっ!

ちょっと前に話題になっていた「アオハタ」。これ天草あたりには多いけど宮崎では初めてだ。

P8260433s.jpg
だんだん活性が高まって、ついには付餌すべてにヒイラギ

※ヒイラギは大ちゃんが喜んで持ち帰ってくれました。美味しいんだけどベトベトだよね~

P8260435s.jpg
またヒイラギか?3匹

あれ?ウリボウか?

上げてみると、なんだスミヤキ(コトヒキ)か・・・・

あれ?普通のコトヒキは・・・
001961.jpg
ちょっと違うぞ。ラインが。
P8260436s.jpg
縦筋が真っ直ぐだ。

これはもしや。

大学生のOG君が目の前の施設に持ち帰り判定

ヒメコトヒキみたい。ラッキー初見魚だ!

P8260439s.jpg
大ちゃんのルアーには朝と違って反応が薄かったようですけど、私の釣果に一緒に喜んでもらってます。ありがたい。

短時間であっという間に9種でした。30gの餌はあっという間に無くなりました。
1種は初見魚で大満足

P8260443s.jpg
設備に戻ったらアオハタ君はしっかり活かさせてました。改めて見ても綺麗な魚だ。

水槽の中には
P8260445s.jpg
設備の近くで獲れたというムラソイも。これ釣りたい魚の1つ。

結果的に面白い日、でした。満足。

×海釣り公園体験(鹿児島県鹿児島市)2017/8/19

IMG_0314s.jpg

喜界島の島人「がほーさん」がやってきた!鹿児島に(^_^;)
一緒に鹿児島市の海釣り公園体験・・・

IMG_0319s.jpg
ほんとは8月初旬の予定だったけど、台風5号で延期になったのでした。
前日は桜島の海釣り公園に行かれ、この日は鹿児島と2連ちゃん。お二人のお子さんへの家族サービスなんですね。釣りもできて一石二鳥ってことです(^^)

IMG_0317s.jpg
お昼に合流して上げ潮狙い。天気は写真の通り晴天・・・なので暑い(-_-)/~~~

まあ海風が心地いいし、見ての通り屋根もあるので地獄というほどではないが。

IMG_0327s.jpg
前日の桜島では雑魚だけど入れ食いだったそうで・・・・

この日は、えっと・・・・釣れません。

魚いるんかな?

ウキ釣り仕掛けを準備してきたのに、できるのは先端だけらしいので移動してみると、

先客の親子連れが(@_@)
IMG_0333s.jpg

魚居るんだ・・・

最初は胴突遠投でやってみたけど反応がないので、親子のマネをしてウキ天秤にしてみたら・・・
IMG_0335s.jpg
釣れました手の平サイズだけど(^_^;)
マサバの25Cmほどのものも。

それにしてもここ
IMG_0323s.jpg
IMG_0324s.jpg
スズメやハトが人懐こい。共存だな。

IMG_0331ss.jpg

んんん?

ロケットじゃないか?
北朝鮮じゃないよね(@_@)

帰ってから調べたら、種子島からH2Aロケットが発射されたそうで。
「測位衛星みちびき3号」ってやつですね。

IMG_0337s.jpg
最初は元気にあちこち探っていた娘ちゃんも、ついにはわずかな魚信をとらえるため、禅を組んで待機。
決して疲れて寝てるのではありません(^_^.)

夕方まで粘って、何とかアジ子が数匹釣れたけど、結果的にはクロホシイシモチ数匹・アジ子数匹・マダイ1匹・サバ1匹
5時間炎天下で粘った割には貧果でした。

感想
結構魚がスレているのかも。居ないというわけではなく潮次第かも。潮の通しは極めてよさそうだが、時間帯によっては早すぎて、ウキ釣りでは対応できないかも知れない。また先端でしかウキ釣りはできない(禁止されている)
大型魚の期待はできるが時々という感じ。大物はマダイ・スズキ・コロダイなど。
アジが釣りたいなら夕まず目狙いが良いらしい。

潮を見定めていくのが釣果につながる感じだ。

このカテゴリーに該当する記事はありません。