宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

◎レア魚を求めて・二日目(福岡県筑後川周辺)2017/5/28・・その1

前夜、塩塚川河口での釣りは、大きな船付け桟橋の上で、とても釣れそうな雰囲気を醸しだしていたけど、満潮になると桟橋ギリギリまで水位が上がり冷や汗。車が浸かっちゃう恐怖(^_^;)
AM2時を越えたあたりから下がり出して安心した後は、さすがに眠くなって仮眠。それにしても竿反応がない・・・・

P5280714s.jpg

目が覚めると・・・水が無い(@_@;)
置き竿の仕掛は泥に埋まってます(^_^;)

MARI-Jさん如何ですか?

ハゼグチやウロハゼなどは釣れたようです。いずれもMARI-Jさん自体は初獲物だったようだけど、本命ワラスボが出なかったのを残念がってました。

さすがに釣りにならないので、移動。

P5280718s.jpg

以前私がメナダとかスズキを釣った筑後川の河口。
見事に引いてます。この様子を見ておくと海水がある時に、溝の位置でポイントが判りやすそうです。
それにしても、ターゲットのムツゴロウ・・・まだいない・・・・

のだけど。

30分ほどして、穴から出てきだしました。だんだんと・・・・うじゃうじゃと・・・・

ムツゴロウと言えば、ムツ掛け!

専用の仕掛けはないけど鮎掛け用のハリと錘で・・・

遠投し、魚に合わせて引きずって・・・・

P5280723s.jpg

お見事!

私も・・・

あれれ?BLOGの画像アップができない(T_T)

とりあえず釣れたムツゴロウはこれ!
洗うととても綺麗な魚です。
P5280726s.jpg

一旦終了
ちょっと時間を置いてから作業してみます(^^ゞBLOGの投稿はできるようなので。

○レア魚を求めて・初日(福岡県筑後川周辺)2017/5/27

WEB魚図鑑の常連、MARI-Jさん(東京在住)が一泊で福岡に来るというので私もその釣行に参戦でした。
MARI-Jさんは魚種を求め世界を飛び回る人で、現在の種数は500種以上。釣魚にこだわって種数を求めている人としてはたぶん日本の第一人者と言えます。土日でそのスキルを見せつけられました(^_^;)

まずは合流の前に・・・・

潮を見て、釣れるであろう時間帯のAM7時~を目指し自宅をAM3時ぐらいに出発。同行者はいますがBLOGの登場はちょっと・・・という事で権兵衛さん(名無しの権兵衛)仮(^_^;)と一緒なのであっという間に目的地の矢部川河口。福岡県みやま市。

海の手前に
P5270574s.jpg
こんな溝見つけて・・・網を入れると・・・
P5270576s.jpg
小魚いっぱい(^^なんでしょ。

P5270578s.jpg
P5270579s.jpg
ちょっと網で遊んでからの・・・

P5270589s.jpg
予定通りのスタート・・・だけど、満ち込みの流れが速い!

足元を釣っていた権兵衛さんが
P5270584s_2017052905341725d.jpg
ウナギ・・・とその時は思っていたけどたぶん違います。ウナギは受け口。この魚は下顎が短すぎ。口から出ているのはムシ餌です。
オオシロアナゴかハナアナゴ?以前釣ったハナアナゴはもっと太い印象だけどなぁ。

更に権兵衛さん
P5270599s.jpg
小さい個体だがアカエイ。アリアケアカエイという種もいるらしいが・・・どうでしょ。

P5270604s.jpg
常連の方々が集まってこれを狙いだした。サッパです。これを餌にスズキを狙う方も・・・

私にはやっと1種目の
P5270610s.jpg
コイチ!
何が嬉しいかって、釣りで初魚です。
BLOGで紹介しているコイチは別の方が釣られたものなので・・・
ちなみにシログチとかニベとはちょっと違います。同じ仲間だけど。簡単な区別は鱗の模様が乱れていること・・・かな。胸鰭・臀鰭(シリビレ)も黄色み強い魚です。

釣果は2匹。権兵衛さんにも2匹釣れ、満潮を過ぎて反応が鈍くなったので移動。

P5270625s.jpg
上流の有明沿岸道路にある矢部川大橋の袂にて竿を出してみる

P5270639s.jpg
おおトビハゼが沢山!簡単に網で捕まえられそうなので網を振り回し(^^

P5270634s.jpg
ゲトー。面白い口だ。鮮明な写真は初でした。

ここでもコイチが1匹釣れて計3匹・・・そして移動。

私の最大の目的は
P5270646s.jpg
このお店でお買い物・・・釣じゃないんかい(^_^;)

P5270665s.jpg
生きたワラスボ!売ってました。エツも買おうと思っていたけど鱗が剝がれすぎているので、ここでは断念。
P5270662s.jpg
エイリアンでしょ。目は退化してるんだろうな。

1000円未満なら買うつもりだったけど、250円で売ってくれました!※たぶんサービス。

P5270679s.jpg
そして上流にて、午前中に行橋で見事アオギスをゲットしてこられたMARI-Jさんと筑後大堰で合流。
狙いは何と!
P5270644s.jpg

これワラスボ手に入れる前にちょっと立ち寄った「やながわ有明海水族館」で写したんですが・・・
館長の、九州のさかな君こと小宮君はお留守でした・・・

そう狙いは草魚です。
草魚の卵は粘着力がなく流れのある川では繁殖できないと聞いていたので驚いたけど、定期的に放流しているらしい。

餌は・・・・パン(@_@;)

寄餌のパンを撒くと、1回だけパクッと咥える大きな姿が姿が見えました!
竿を出すものの、残念ながら喰わる事はなく終了。約1時間。

次の目的
P5270683s.jpg
ちょっと下って坂口堰

エツ狙い!エツって釣れるの?ネットでも全く情報はありません。

P5270685s.jpg
苦肉の策?のコロガシ仕掛け。私は見てます。
でも地元の方々もそのようにしていて的を得ている感じ。

P5270690s.jpg
うわっ

70Cmの・・・・エツではなくスズキ・・・

をエツ狙っていたお隣の常連さんが釣った。仕掛けが細いだけによくぞ上がりました。

見張っててね・・・と言われ・・・・え?え?

堰の上で、魚を前にじっと睨みつける(^_^;)目がずっと合っている感じ・・・
この状況判ります?

私が下手に動いたら魚も興奮して落ちてしまうかもしれない・・・という怖さ(^_^;)
下手に触ろうとしても暴れそう。

なので睨んでいるだけなんです。私も固まってます。暴れるなよ~

5分ぐらいかな?釣ったご本人が戻ってこられ、無事に紐が通りました(^_^;)

お願いして釣れていたエツを見せてもらう

P5270691s.jpg
鱗がとても剥がれやすい魚です。この時期の筑後川の風物
P5270692s.jpg
顏はカタクチイワシっぽい。

ここで夕刻まで粘ったけれど
P5270694s.jpg
残念

暗くなり河口へ移動

P5280713s.jpg
筑後川と矢部川の中間にある塩塚川河口・・・かな?

P5270712s.jpg
MARI-Jさんはなんと、30個もの仕掛を投入。

大本命のワラスボ狙い。

結果はいかに!
※出勤時間になってしまったので、また明日(^_^;)

△サビキ・投げ釣り(日南市大島)2017/5/20

朝、日課のFaceBookを見ると次々とゼッケンの写真・・・大分の米水津でシマノジャパンカップの予選会が20・21日と連続であるようです。しかも本日(21日)はマルキューのM-1カップも北浦界隈であるようで磯釣り界は大賑わいの様相。
そんな私もFB書き込みしました・・・

「周囲はジャパンカップとか、Gコンペとか大いに賑わっているけれども、私はアジ子を釣りに行きます。気分は南蛮食べたい(^^」

という訳で
P5200508s.jpg

・・・本音は魚種です。アジ子は土産があればいいなぁ・・・ぐらい。

まず2本投げておいて何でもいいから釣れろって感じ。さらにはノベ竿で足元の小魚を狙います。
サビキはいつでも釣れるだろうから最初は魚種じゃ!

P5200507s.jpg
ISO師匠は最初からサビキモード。足元にはチラホラとキンギョ(クロホシイシモチ)軍団が見えるので遠投サビキ仕掛け

あれ?

釣れない・・・かも。

アジ子いないかも。

全く雰囲気がありません。

そしてやっと1匹目が・・・・

P5200505s.jpg

師匠のサビキにシロギス(@_@;)

私の釣座から足元を覗くと、黒星をかついだ魚とかサギの仲間らしきものが見えるので、ノベ竿の餌が底にあたるぐらいまで調整して、見えている大きめの魚の目の前に落とすと

P5200510s.jpg
(@_@;)

シロギスの見釣り(^_^;)
餌もオキアミなのに・・・

足元なので殺気を感じたのか居なくなって2匹で終了・・・・

師匠にはポツポツとアジ子・・・ときどきこれ

P5200512s.jpg
シマアジのヒヨッコ

PM1時が満潮でその前後は定説通り活性が低かったが、ノベ竿の見釣りで
「クロホシイシモチ」「ニシキベラ」に

P5200515s.jpg
今年初じゃないかな?オヤビッチャ
P5200520s.jpg
これまた初かな?ナガサキスズメダイ

これから先は嫌でも釣れる魚達だけど

クロホシイシモチはいくらでも釣れるので、投げ釣りの仕掛の餌をクロホシイシモチにしてみると・・・

P5200526s.jpg
(@_@;)

引きもしなかったのに魚が入れ替わってました(^_^;)
オキエソ・・・

地合時刻となったのか師匠にはアジ子が入れ食いとなり、私も仕掛けを準備・・・
さあ釣ります!

P5200530s.jpg

が、

あれあれ?


終った。

この3匹だけ??

しばらく放置していたら竿先がグワングワンとしなり、

シマアジが5匹くっ付いてきた。

その後もシマアジはポツポツ釣れるのにマアジが釣れない(T_T)

P5200532s.jpg
ちょっと嬉しいサビキのオマケ。久しぶりのアカエソだ。これまたヒヨッコだけど。

そんな訳で目的の魚はとても貧果だったけど、まあ9種にはなったし今年初も混じったし、
何よりのんびりできた・・・・
土産はアジ子10匹シマアジ20匹シロギス2匹・・・ぐらいでした。

「せいゆう丸」の有馬船長から電話があり、珍しい魚が獲れたというので
帰りに頂きました。

P5200542s.jpg
イタチウオ

見るのは初。海のナマズって感じ。尾鰭無いんだな。固い棘もありません。

電話では40Cmぐらいと聞いていたが50Cm弱、想像以上にデカかった。
時間が合わないので青島の365つりぐ店経由で頂いたけど、釣り上げた方が調べてこれ美味しいと情報を得て、再度連絡があり持ち帰りたいとの事だったが無理言って頂きました。大変申し訳ありません(._.)
今後出会う機会があるかどうかも判らないしなぁ・・・

きちんと調べて後日ご紹介致します!!

○投げ釣り(日南市大堂津港)2017/5/13

サビキ仕掛けを持って港廻りをしようか、でものんびり椅子に腰かけて竿先を眺めるのもいい。
そんな感じで朝は悩んで、大堂津を目指す事にしました。明方は雨が残るかも知れないので昼から。
干潮時刻もPM2時ぐらいだから上げ潮狙いで、飽きるまで釣ってみよう・・・・

宮崎市内でゴカイと青虫を買い、合わせてキス仕掛けを数個。投げ釣り限定でやってみます。
P5130381s.jpg
自宅を昼前に出発して日南海岸を南下。せいゆう丸の係留場所を覗くと船を4艇並べて整備をしている有馬船長。
出船しなくても忙しそうです。もう遊漁船というより船整備の職のよう。一番奥が以前私が所有していた船(^^ゞ

日南海岸沿の海は前日の大雨で凄い濁りだが、川が流れ込んでいない大堂津港も外からジワジワと濁りが入ってきます。
P5130394s.jpg
取りあえず気合の3本。外向きにて。

濁りはあるけど直ぐに釣れました。
P5130388s.jpg
小さいけど今年初シロキス。湾内のサビキではサバ子も釣れてました。

その後
P5130396s.jpg
竿を長置きするとこれがくっ付いてくる。バイガイだが地元の人の呼び名は「ベー」
ハリを飲み込んでしまうので最初の4個は捨ててしまったが、地元漁師の方々がもったいないというので残りは持ち帰った。

干潮時刻からしばらく反応が薄く、釣座を湾側に向けてみる。
P5130410s.jpg

専用の投げ竿も持ってないので磯竿だが、竿先がドコッと突っ込んで・・・
P5130403s.jpg
キチヌー!
クロダイはさほど嬉しくないんだがこれは嬉しい!美味しいもんね。

続けて
P5130408s.jpg
シログチ
濁っているけどポツポツ釣れるのが嬉しい。シロギスもポツポツで5匹ほど・・・

P5130412s.jpg
午前中の仕事を終えて釣女YAさんとIHさんも参戦。YAさんはフカセでIHさんはウツボ狙い。レアウツボを狙ってます。

P5130415s.jpg
日も暮れますが何時まで釣ろうかな・・・制限無し

P5130417s.jpg
防波堤では馴染みのクロホシイシモチと一緒にネンブツダイも釣れ、更には写真のオオスジイシモチまで。
だいたいどれかの群れなんだけど3種が混じっているのも珍しい。

完全に夜が更けて湾内に移動
P5130450s.jpg
P5130463s.jpg
景色は絵になるけどな~

反応薄く、そろそろ帰ろうかと思っていたが、防波堤で釣っていたIHさんが「釣れましたよ~」って。

(@_@;)

P5130426s.jpg
長寸103Cm・重量1.6Kg
P5130433s.jpg
怖すぎます

IHさんの見立てではたぶんスズハモ
普通のハモと比べて岸寄りに生息している大型になるハモです。

他に
P5130442s.jpg
アカマツカサ属の魚も。これは不明。難しいんです。

P5130455s.jpg
釣女YAさんがパエリアを作ってくれました!食べて帰ってって。まあカミさんからは晩飯は作らない(怒)と言われつつ家を飛び出してきたので・・・・(^_^;)ありがたい
アウトドアの食事はなんで美味いんだろ。

食事中、放置していた竿がグッと曲がり
P5130456s.jpg
大げさな引きしやがってキンギョかいっ
大きなヨコスジイシモチでした。最近珍しいけど。

片付けようと仕掛を回収したら
P5130467s.jpg
ゴンズイ(T_T)

大物狙いでクロホシイシモチを餌にしていた仕掛けには
P5130473s.jpg
体半分ほどのクロホシイシモチを丸呑みにしていたカサゴ(@_@;)

PM11時前まで粘った釣りだったけど、そこで心折れて終了。
だけどIHさん達は夜通しおよび本日も磯釣り予定だそうで・・・・タフすぎます。

何気ない場所で思いがけず魚種には恵まれた日でした!
見た魚はサバ子まで入れたら12種
自分で釣った魚は8種か・・・新しい魚は釣れてないけどIHさんが釣ったスズハモ&YAさんのアカマツカサ属の魚は初。
満足です。

×フカセ釣り(日南海岸)2017/5/7

5月の連休の最終日。とりあえず釣りしました。

前日(6日)のこと
2017050601.jpg
2017050602.jpg
※写真お借りいたします(^^ゞ

YAIBA宮崎のミッチーさんが単身赴任で宮崎市内に住む事になったので何名かで飲みましょう・・・という企画に参加したが、結果ご本人はのっぴきならぬ用事が出来て不参加で、代わりという訳でもないがぞろぞろと釣り人が集まってきた。
あまり情報誌も見ずトーナメントにも興味が薄いので知らなかったその方々は、宮崎では名の知れたトーナメンター方で、話は楽しいというか参考にもなるけど、何というかストイックだなぁ。真似はできないけど共通するのは釣り好きだということで、その一点において大いに盛り上がり飲み過ぎました(^_^;)

そんな翌日の釣行なので・・・

頭は重いけど暇だし、せっかくの釣り日和だし連休も最終日だし、
宮崎港にサビキ釣りでも行こうか知らん。

IHさんに連絡したら・・・「行きましょう!」

って事で

餌を購入して向かった青島地区・白浜防波堤を覗くと・・・

許容人数は2~3名の場所に7~8名の人(@_@;)

日南海岸を南下していって、結果的には道路端から・・・
P5070376s.jpg

海面まで10m近くはあると思われるので
P5070377s.jpg

磯4号竿・リールは4000番に5号のPEラインを巻いたものに、ハリスは2.5号にて。

つまりそこそこの魚なら抜き上げるわけですが・・・

そんなに簡単にも釣れず
P5070373s.jpg
IHさんにこれ
P5070374s.jpg
暗い魚体と背鰭前方が判り難いけど黒い大き目のこのスズメダイは「セダカスズメダイ」

釣女YAさんも一緒だったけど彼女だけが気を吐いて、アカササノハベラ・コッパメジナ・ニシキベラ・サバ子・・・などポツポツと釣るけど・・・・

私・・・マルボウズ(T_T)
やらかしました(^_^;)

慰めてられるけど

いいんです。海を見て過ごせたから。

最初っから、釣れても釣れなくてもいい感覚・・・いや実はただの飲み疲れ(^_^;)

我々と行くときは気合入ってないでしょ!って言われるけど、決してそんな事は(^_^;)・・・飲み疲れですよ。その中で精一杯。

このカテゴリーに該当する記事はありません。