宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

●185円の釣行(日南海岸)2017/4/22

毎日石垣・西表島の写真をBlogの編集のために眺めているので、まさに昨日のことのように感じて頭の中の時系列が狂ってしまったような朝をいつも迎えているが、忘れない内に先週土曜日の事も記録・・・(^^

旅の後の3日間は記憶にも残らない仕事をこなして、あっという間に土日で、日曜日は実家に戻る予定があるが土曜日は暇。
絵を描くという選択もあるが天気がいいのでもったいない。そこで・・・

とりあえず釣具店に行って・・・
それから何するか考えてみる。道具は一通り持ってきた・・・

P4220174s.jpg
投資額185円

これで1日遊ぶべし

日南海岸の伊比井浜左脇にある岩場
P4220155s.jpg
結構荒れてるなぁ
P4220156s.jpg
狙うはこのタイドプール

ノベ竿・玉ウキ・袖針2号

そうそう、これが本命・・・
P4220152s.jpg
2匹目
P4220160s.jpg
3匹目
P4220170s.jpg
4匹目
P4220171s.jpg

・・・・飽きた・・・・
全部一緒じゃ。(タネギンポ)

ちょっと移動し
P4220190s.jpg

P4220180s.jpg
P4220182s.jpg
P4220185s.jpg

交互に釣れるが・・・・

飽きた。

釣行時間約30分
入れ食いと言えば聞こえはよいが・・・・

その後港で「せいゆう丸」船長に声掛けしたりして、とりあえず日南海岸で暇を持て余してました(^_^;)

さて明日からは石垣・西表島で釣れた魚の詳細を調べる作業します(^_^;)
ところでそろそろ甑島釣行のリサーチもしなきゃ。30日~(5月)1日の1泊瀬泊まり釣行に誘われてます(^_^;)

石垣・西表島釣り旅2017・・・index

P4169903s_20170425041543ec2.jpg

石垣・西表島釣り旅2017の備忘録その1・・・移動
2017年4月15日

石垣・西表島釣り旅2017の備忘録その2・・・石垣島での釣り
2017年4月15日昼~16日朝

石垣・西表島釣り旅2017の備忘録その3・・・西表島での釣り1日め
2017年4月16日

石垣・西表島釣り旅2017の備忘録その4・・・西表島での釣り2日め
2017年4月17日

石垣・西表島釣り旅2017の備忘録その5・・・最終日
2017年4月18日

石垣・西表島釣り旅2017の備忘録その5・・・最終日

2017年4月18日
最後の日のこと。これで終わりの旅行記です。ほんとは一週間ぐらい滞在したら満足なんだろうなぁ。

2時過ぎに石垣島からの飛行機で戻る予定なので、お昼には西表島を立たねばなりません。
宿をam8時ぐらいに出発して、定期船が出る大原港付近でちょっと竿出して帰る予定だったが、道中のヒナイ川の河口にある船浦橋(通称、海中道路)の上から水面を眺めると
P4180077s.jpg


(@_@;)

大きな魚群があちらこちらに!

我々大興奮!ここで釣らなきゃどこで釣る?
というか、西表島のポテンシャルを始めて目の当たりにしたかもしれない。最終日なのに。

とりあえずIHさんと釣具を降ろして私は橋の袂の駐車スペースに車を置きに行く。
P4180082s.jpg
P4180097s.jpg
景色もいいなぁ

橋に戻ると
P4180090s.jpg
おっ!何か引き上げてる(@_@;)

P4180095.jpg
ニセクロホシフエダイだ。30Cmには満たないが結構な大物

この群れはルアー反応がいいらしい。

結局まだルアーでは釣ってない今回の釣行。とりあえず1匹という思いで投げてみるが・・・

釣れません(T_T)

見えてる魚は難しいです。ってかルアーが難しい~

IHさんの1匹以降は反応が悪く、見切りをつけて港へ移動。

ほとんど有名な観光地は廻ってないので一か所だけ立ち寄ってみる

サキシマスオウノキの根
P4180104s.jpg
何だこれ?(@_@;)

板状の木の根っこです。写真では判りずらいと思うけど、大きいです。
P4180101s.jpg
マングローブの根元にある巻貝も、これまたデカイ。長さ10Cmほどはあると思います。
これはあちこちで見かけたけど食べられないのかな?(^_^;)

サキシマスオウノキの観察ができる橋の上から
P4180107s.jpg
地元の老人と思われる方が釣りをしている。

その風貌は仙人(^_^;)言葉は通じるかな?恐る恐る声掛けしてみる。

「サヨリ釣りだよ~。潮が動いたらどんどん釣れるよ~」・・・失礼しました。普通に会話できました(^_^;)

P4180108s.jpg
一見普通のサヨリだが、ちょっとばかり幅があるこの魚はセンニンサヨリかも知れない。
琉球半島で見られるサヨリです。

P4180112s.jpg
港に荷物を置いて車を返しにいきます。

IHさんを置いて1人でレンタカーの受付に行ったが、またも・・・

最初の受付のオッちゃん・・・
「その客ちょっと待って」明らかに敵意

はぁ?その言い方はなんだ。待つもなにもちゃんと検査してとこちらから言ってるのに。餌などはこぼしてない自信はあるし臭いも無いと思っていたが・・・

そして別の高齢の方が、「臭いがしますね。今回は許しますが」
どうもこの事務所喧嘩売られてる。

もう二度と使わんぞ。石垣島のレンタカー屋との態度の違いがアカラサマだが、まあ唯一の西表島の不満になりました。

そんな気分なので最後に竿を出す気持ちも薄れ、最後の追い込みのIHさんを覗くと
P4180123s.jpg

(@_@;)

P4180114.jpg
おおおおおっ!ギチベラ!羨ましい~
P4180120.jpg
不明なスズメダイ
P4180126.jpg
今回初のメギス。南には多いけど宮崎にはいません。

そんな訳で・・・・えっと・・・・この日はIHさんの一人舞台でした(^_^;)

この日釣れた魚は4種類
内、私が(私も)釣ったのは・・・・ゼロ(^_^;)
新しく出会った魚は2種

さてはて50種目標だった今回の釣り旅、結果は

44種!おしい!
実際はIHさんが更に夜釣りで2種ほど釣って写真に残してないと思われます。IHさんのカウントでは46種でした。

それにしても私は・・・駄目駄目です。
リベンジ誓います。これは一生に一度ではもったいない。

P4180136s.jpg
帰りの定期船は行きより小さいけど、窓が水面に近くて面白しろかった。

P4180146s.jpg

日本のほぼ最南端で唯一のジャングルの島という感想の西表島は、本土では見ない大きなトカゲとか独特の鳥や動物の鳴き声など、じっとしているだけでもワクワクする島でした。
ただ、行く前から調べて知った闇の部分。※観光地化による環境破壊とかそれに合わせて流入する人の増加は、地元の前大さんでも危惧されているようで、もし数年後世界遺産になんてことになれば、更に人が入ってきてグジャグジャになるんじゃなかろうか?それを見越して外部からの投資が進んでいるようですが、何とも言い難い切なさも感じました。

終わり

石垣・西表島釣り旅2017の備忘録その4・・・西表島での釣り2日め

2017年4月17日
早く起きて、沖釣りの前にちょこっと防波堤の釣りをしましょうと打ち合わせして寝た前夜だが、残念な事に起きる事が出来なかった。二人とも・・・(^_^;)
しっかりと睡眠もとれたので、三拝云「みぃふぁいゆぅ」のツアーをとことん楽しむことにします。ご主人の前大さんは本来蟹取り名人で、そちらの案内をしたい感じだけど、とにかく沢山の魚種が釣りたいという我々に困惑されていたようだ(^_^;)

P4179925s.jpg
西表島の環境は多数の川が流れ込むので雨が降れば濁りもそれなりで、南国の白い浜のイメージではないが、それでも宿から歩いて5分の船付はこんな感じ。風が強くて水面が波だっているので微妙だけど、静かなら綺麗だろう。

P4179927s.jpg
ダイビングツアーが多いんでしょうね。そんな船ばかり。

P4179929s.jpg
目の前が定期船が着く「上原港」なので、船の往来が多い場所です。

P4179931s.jpg
am9時半過ぎ・・・出発!

P4179932s.jpg
魚偏に夢と書いて「ドリームフィッシュ」・・・いいね!

P4179943s.jpg
水深40m弱。ここでまずはグルクンを狙います。島ドル・アユさんも一緒なのが嬉しいエロ親父の私(^_^;)

仕掛けは上カゴにアミエビ撒餌にグルクンサビキ。グルクンサビキは幹糸が太いけど、たぶん掛かったグルクンを喰らう大物までも仕留めようという仕掛です。

最初の30分ほどはせっせと撒餌
船釣り1匹目は・・・私!
P4179950.jpg
ヤシャベラっちょ君です。ザ南国魚って感じ。嬉しいけど以前釣ってるんだよなぁ

P4179971.jpg
小ぶりだけどコテコテ本命のグルクン。標準和名タカサゴです。

そして大物グルクン
P4179963.jpg
サイズも35Cmほどか。宮崎のイサキ釣りの感覚。その名もユメウメイロ

P4179952s.jpg
P4179955s.jpg
アユさんが写してくれました♪絵にならんけど(^_^;)

一度、この魚らしきそれなりの引きの途中に、それをカッタクって咥えて逃げた大物がいました。正体不明。仕掛けもブッツン。

ちょっと場所を移動したら
P4179982.jpg
P4179986.jpg
P4170005.jpg
上の2つは30Cm超えで下が25Cm程度だが、別魚に見えるもののすべてサザナミトサカハギ

大きさで形が変わり性別で色が変わるんだろうなぁ。
こればかり釣れる。引きは楽しいがリリース魚(食べてもまあまあらしいけど)

IHさんに羨ましい魚
P4179998.jpg
ヒレグロベラ

そうそう、こういうのが嬉しいんですよ我々は(^_^;)

さて活性が無くなり場所を移動。リーフの際に船をつけてルアーを投げろ!とのご指示
P4170010s.jpg
ルアー持ってきてない(@_@;)
とりあえずIHさんが持っていた1個。二人交互に投げるも・・・・反応なし。これGTとか釣るやつじゃん。
色々体験させてもらえる今回の釣り旅!

駄目だと判断されるや、今度は長距離。西表島からは5海里程度と思われる波照間島付近の深場にいって、集魚剤無しのイカ短冊天秤釣りにて・・・

P4170019s.jpg
なぜかIHさんばかりにあたりがある。

餌の付け方?誘い方?前半は私が良くて後半がIHさんという流れです(^_^;)
しかも圧倒的にIHさんが釣るのです。どーゆうこと?

そんな訳で
P4170026s.jpg
P4170027s.jpg
う、うらやましい(^_^;)

P4170014.jpg
ムネアカクチビと迷ったヤエヤマフエフキ
P4170020_20170423063721e16.jpg
ホオアカクチビ
P4170016_2017042306372046c.jpg
ナンヨウカイワリ(43Cm)

風波がある中、日暮れギリギリまでお付き合いくださいました。6時ぐらいに港に戻り・・・
持ち帰り釣果はこれだけ
IMG_0542s.jpg
大漁ではないけど食材として丁度ですね(^^

1時間後に三拝云「みぃふぁいゆぅ」に来いとのご指示(^_^;)

なんと!
P4170031s.jpg
P4170034s.jpg
P4170035s.jpg
P4170037s.jpg
これもツアー込み?チョー嬉しい美味しい

今回の旅は食事は貧祖だろうと覚悟していたが、毎日充実している!
刺身美味いしナンヨウカイワリのナメロウなんて他所じゃ絶対食えんし、おまけの島らっきょう、大好き!

さらには・・・・

P4170039s.jpg
えっと(^_^;)

宿でナンパ?したお二人も一緒にお食事。
お二人とも一人旅で、保母さんの○カさんとドイツ人ハーフのTOさん。
TOさんはミュンヘン在住。1ヶ月の長期休暇での日本旅だそうでお医者さんだそうです。日本人はなぜ有給をきちんと利用しないのか?と怒られました(^_^;)
それにしても私、顏が腫れあがってるな(^_^;)鼻の下は伸びてます(^_^;)

もっとお二人と飲んでいたかったがIHさんは釣りに行きたそうだし、ここは我慢の最終夜。

夜の港にて

P4170046s.jpg
なかなかライトが明るいので釣りやすい

P4170051_20170423071144756.jpg
キュウセンフエダイ
P4170059.jpg
ロクセンフエダイ
P4170061.jpg
ベンガルフエダイか!残念ヨスジフエダイ
P4170067.jpg
IHさんのこれテリエビス別種なのか?残念テリエビス

と、強風の中だけどポツポツと釣れて魚種も増やせて楽しめました。

とても充実した日でした。惜しむらくは仲良くなったお二人と情報交換しなかったな(^_^;)

そんなわけで

この日釣れた魚は12種類
内、私が(私も)釣ったのは7種類(^_^;)
新しく出会った魚は7種

石垣・西表島釣り旅2017の備忘録その3・・・西表島での釣り1日め

2017年4月16日

西表島にam9時半ぐらいに到着。いよいよ目的の島!
P4169786s.jpg
港はさすがに整備されているが、大いなる自然に期待

P4169855s.jpg
港にはレンタカー従業員が待機してくれていて、送迎のお兄ちゃんは愛想良かったが受け付けのオッちゃんはいろいろ嫌味を言う。どうも釣り人を敵視している感じ(^^・・・つまり餌の匂いとか始末が悪いという事を遠回しに言われるので、ちょっとウキウキな気分に水を差されます。

気を取り直し早速目的地を目指しGo!

隆起サンゴの島と違って大陸の様相。沖縄に次いで2番目に大きな島だし山の高さもあります。
P4169789s.jpg

車を走らせるとすぐに、電線に写真の鳥

IHさん「あれ、カンムリワシかも・・・」

おっ!イリオモテヤマネコと並ぶ特別天然記念物!凄いと思ったが数匹居る(^_^;)
でも調査資料では西表島に100羽ほどと石垣島に100羽程度の個体確認されている程度なんだそうだ。やっぱり希少だ。

さてさて

まずは何を・・・とりあえずカヤックを借りて川を狙いましょう、という事で、目指すはレンタルカヤックができる「ロビンソン小屋」を目指す。
お金はかかってもツアーで申し込んだほうがいいとも思ったが、IHさんの爬虫類研究仲間の情報だと、魚影が濃いので何処でも釣れるらしい(^_^;)ので、ここは節約して2人乗りのカヤックで挑戦・・・のつもりが・・・・

IMG_0535s.jpg
お店が開いてないし誰もいない・・・

ところが

ロビンソン小屋の目の前がなんと!宿泊予定のカンピラ荘に、その隣が翌日の船釣りに連れていってもらう三拝云「みぃふぁいゆぅ」だ。

IMG_0536s.jpg
IMG_0537s.jpg

それぞれの位置関係をきちんと把握してなかったが、いずれもWEBで調べてファンになっていたので、何とも感慨深し。
三拝云には夕方行きますと伝えていたが、中を覗いたら主人のオジーこと前大さんとサポーターのアユさんがいる(@_@;)

実は何日も前からFB情報など見ている内にお二人をリスペクトしていたので、こんなに早く会えるなんて。有名人に会った感覚です。
とくにアユさんは美人で個人的には島アイドル、つまりシマドルなのです。
メール等で連絡をしていたので「宮崎のあららです」と挨拶すると、お二人とも判って頂いていたようで、とりあえずカヌー・カヤックのレンタルをしてくれる場所が無いか相談してみると、浦内川の方ならあるかも・・・ということで、軽い挨拶の後、再度夕方行きますと伝えて、そこから車で10分程度の浦内川を目指す。

P4169798s.jpg
写真では判りずらいと思うけど、広大なマングローブ林に目を奪われます。

橋の袂に遊覧船乗り場があり、カヤックが沢山置いてあるのも見えるので、そこに行ってみた。
P4169825s.jpg

レンタルOK
1時間と1日があるが、1日の場合でも2名乗り用で7000円という事で、早速乗り込む

P4169826s.jpg

・・・・・

二人とも初めてなのだが特に指導もなく・・・・


P4169801s_201704220530247f8.jpg
とりあえず見よう見まねでやるしかない(^_^;)
広い川を右に左に・・・真っ直ぐ進まん(^_^;)

浦内川の本流は広すぎてポイントを絞りにくいので支流に入る。

P4169805s.jpg
この辺良さげじゃないですか?

P4169808s.jpg
乗り場で聞いた橋のポイント辺りを中心に、IHさんはルアー。私はとりあえず餌(ムシ餌)で攻めてみます。

まあ攻めるっていっても狭いカヤックの中で要領も得ず、まともに狙うこともできないしネットで見たマングローブの釣りは幻想世界なんだなと思い知らされ(^_^;)

木にルアーを掛けたり体を動かせない状態での仕掛け作りに、当然オシッコもできないし(^_^;)

もし誰か見てたら「プッ!何やってんだ?」って感じでしょう。

やっぱり最初はガイド付けるべきだったな、と反省しかけた頃に

((((;゚Д゚)))))))
なんかきた!!

P4169809s.jpg
P4169810s.jpg
抜き上げて・・・写真撮影もままならぬ狭さ・・・

P4169812s.jpg
30Cmほどだけど・・・

ミナミクロダイ!本命の1つです。
クロダイ(チヌ)との違い、判るかなぁ??それはまたいずれご紹介します。

ええっと、テッポウウオ・マングローブジャック・ターポン・・・とかホントにいるの?って感じだが、とりあえずこの1匹は私的には大満足です。苦戦しただけに。

その後1時間以上粘ったものの雰囲気はなく・・・

3時間以上オールを漕いで疲労感もあり終了。

P4169799s_201704220530238d7.jpg
船着場のこのエリア

よく見たら魚がいっぱい

カヤックで釣れなったIHさんはその怒りを岸でぶつけます。

P4169832.jpg
まずはこれ、オウムハゼインコハゼという魚だそうで

P4169836.jpg
なんと、トントンミー(ミナミトビハゼ)まで釣ってしまった。

ここの方が釣れるじゃん。

さてはて私はミナミクロダイの喜びに加えて、その日YAIBAの大会の結果がそろそろかなという時刻にKAさんに連絡を入れて総合勝利を確認したため腑抜け状態。満足してしまった・・・

でもって場所を移動しお気楽釣り

P4169856s.jpg
西表島でも最南端に位置する白浜港にて

IHさんは遠投ぶっこみ&胴付&トリックサビキにて
P4169852.jpg
不明なスズメダイ
P4169842_20170422061439d2e.jpg
前日も釣れたヒトスジタマガシラ
P4169859.jpg
ニセネッタイスズメダイ
P4169862.jpg
クロハギ
P4169866.jpg
ニセカンランハギ
P4169871.jpg
ハクセンタマガシラ
P4169874.jpg
カスミアジ(若魚)
P4169876.jpg
アイゴ(^_^;)
P4169879.jpg
フタスジリュウキュウスズメダイ
P4169884.jpg
ハタタテダイ
P4169890.jpg
トゲチョウチョウウオ
P4169893.jpg
オニハタタテダイ(@_@;)
P4169898.jpg
タカサゴヒメジ
P4169867.jpg
オキフエダイ

怒涛の14目!

私は・・・
P4169850.jpg
ヨメヒメジ

1種のみヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

すみません。こんな秘境でこの不甲斐なさ・・・

P4169903s.jpg
楽しい時間はあっという間

P4169901s.jpg
IHさん。もう満足なのでは?
それでもマングローブに悔いが残るよう。後半年内にもう一度行かれる気がする(^_^;)

取りあえず宿に入り

「三拝云」に最近併設された「うまんちゅ」カフェにて明日の打ち合わせ&食事

P4169911s_20170422064126e53.jpg
雰囲気はとっても宜しいです。明日お世話になるオジーとアユさんにもしっかり挨拶。
昼はツアーガイドで、暇なときのお昼と夜はカフェ

P4169912s_20170422064127bd3.jpg
P4169913s.jpg
P4169915s.jpg
カフェなのに料理美味し!

カフェなのか飲み屋なのか?
コーヒーも美味いそうで、旅で来られた同宿の先輩が絶賛されてました。

前日は夜釣りで昼のカヤックの疲れもあり、ビール&泡盛飲んでこの日は終了。

この日釣れた魚は18種類
内、私が釣ったのは2種類(^_^;)
新しく出会った魚は8種
意外だったのは宮崎も見かける魚が結構多いこと・・・

1種のみ前日とダブりなので、この日までで27種

まああれですよ。ミナミクロダイでOKな日でした。島ドルのアユさんと会えたのも嬉しいし(^_^;)

このカテゴリーに該当する記事はありません。